研修医受け入れ

前期研修医受け入れ

当院では佐賀大学医学部附属病院の臨床研修協力病院として、前期研修医を受け入れています。選択研修として(1)内科系コース(内科全般、あるいは消化器、呼吸器、肝臓、代謝・内分泌などに特化することも可能)と(2)外科系コース(一般・消化器外科、または、循環器科・呼吸器外科)をベースに、研修医の希望に沿った研修ができるようにプログラムを作成しています。たとえば、上記以外の脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、形成外科、麻酔科など、将来の進路に沿った研修も可能です。当院では地域の急性期病院として、Common diseaseに溢れており、初期研修の目的である臨床医としての基本的知識、技術、および態度を学ぶのに最適な研修を提供致します。また救急車も積極的に受け入れており、救急対応も十分に学ぶことができます。

科名

内科(総合内科、消化器内科、呼吸器内科、肝臓内科、代謝内分泌内科)、一般・消化器外科、循環器科・呼吸器外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、形成外科、放射線科、麻酔科


後期研修医受け入れ

耳鼻咽喉科専攻コース

当院では常勤4人、非常勤2人の耳鼻咽喉科専門医が診療にあたっており、全国でも数少ない耳鼻咽喉科サージセンターを併設しています。
耳鼻咽喉科専攻コースでは、これら指導医がマンツーマンで対応し、耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の主な疾患の診断と治療が十分できるよう研修プログラムを用意しております。
当院耳鼻咽喉科サージセンターでは、鼓室形成術、内視鏡下鼻副鼻腔手術、口蓋扁桃摘出術といった基本的な手術をはじめ、甲状腺腫瘍や頸部腫瘤に対する頸部外科手術を含めて年間150例以上(平成16年度)の手術を行っており、当院でも十分な手術研修ができます。
また、年間のべ2万5千人以上の患者が当院耳鼻咽喉科を受診しており、外来における耳鼻咽喉科のCommon diseaseについても十分研修できます。さらに、日本耳鼻咽喉科専門医研修施設の認可を得ており、当院のみでの研修で耳鼻咽喉科専門医取得や気管食道科学会認定医取得も可能です。また、希望によっては、形成外科、放射線科、外科などでの研修も行え、病院経営学についても学べますので、将来開業医を目指す医師にとっても有意義な研修コースと言えます。