個人情報について

個人情報保護方針

平成17年4月1日より個人情報保護法が施行されました。これは、個人の人格尊重という理念のもとに患者様の情報を慎重に取り扱うことを定めた法律です。

織田病院では、この理念のもと、当院が保有している患者様・その他関係者の個人情報について個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、自主的なルールおよび体制を確立し、以下の通り個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言します。

  1. 当院は、この宣言を一般に公表するとともに、当院の職員(医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・看護助手等の医療従事者、事務職員、給食課その他の職員)、実習生、ボランティアおよび委託契約に基づく業務を行う者などに周知徹底させて実行し、改善・維持に努めます。
  2. 当院は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 当院は、個人情報の入手にあたっては適法かつ公正な手段を用いて行い、利用目的等については個人情報の主体である本人に対して通知もしくは同意をとるか、院内への掲示、インターネット上のホームページに必要事項を告知するなどの措置を講じます。また、個人情報の利用にあたっては、収集目的の範囲内で、具体的な業務に応じ権限を与えられた者のみが、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。
  4. 当院は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、業務を委託するために個人情報を第三者に預託する場合、当該第三者について調査し必要な条約を締結し(契約の履行確認を含みます)、その他法令上必要な措置を講じます。
  5. 当院は、保有する個人情報の最新性・正確性を維持するように努めます。
  6. 当院は、患者様が自己の個人情報について診療録を含む個人情報の開示、訂正、利用停止等の権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合は異議なく応じます。このための専用窓口を設置して公表します。

院長


個人情報利用のお知らせ

当院では、患者様に質の高い医療を提供するため、患者様方より得られた個人情報を、法令に則り以下の目的で利用させていただきます。それ以外での利用は、原則として同意を得て行います。

<診療目的のための利用>
  1. 医師・看護師・理学療法士等が、診療方法・看護方法・リハビリテーション方法を検討し、計画を立て実施するため
  2. 薬剤師が診療に必要な薬剤を提供するため
  3. 放射線技師・検査技師が医師の指示のもと検査を行うため
  4. 病理診断を他に依頼するため
  5. 患者様が当院以外の医療機関等を利用される場合の情報提供のため
  6. 他の医療機関より照会があった場合に応じたり、外部の医師に意見・助言を求めるため
  7. 患者様が介護サービス、訪問看護サービス等を利用する場合の情報提供のため
  8. 患者様と一緒に家族等への病状説明を行うため
  9. 当法人が開設する複数の施設間における情報交換のため

<診療目的以外での利用>
  1. 管理運営業務(入退院の病棟管理、医療サービス向上、医療事故等の報告)のため
  2. 保険請求業務(医療保険、労災保険等)のため
  3. 関係行政機関等の要請による照会・届出・調査・検査・実施指導のため
  4. 病院機能評価機構などの外部監査機関への情報提供のため
  5. 医薬品副作用報告のため
  6. 事業者から委託を受けて行った健康診断等の結果報告のため
  7. 医療の質の向上を目的とした病院内並びに大学等の連携医療施設での臨床研究・教育研修・症例検討のため
  8. 実習生の教育のため

<ご希望の確認と変更>
  1. 患者様が上記に示した利用目的の中で同意しがたいものがある場合はお申し出ください。
  2. 治療、外来予約(診察・検査・処置・指導等)や入院予約の変更、保険証等の確認等、緊急性を認めた内容について、患者様ご本人に連絡する場合があります。ただし、事前に申し出があった場合は連絡いたしません。
  3. 外来等での氏名の呼び出しや、病室における氏名の掲示を望まない場合は、お申し出ください。ただし、事故防止・安全確保のためには、呼名および氏名の掲示は望ましいことです。
  4. 電話あるいは面会者からの、病室番号等の問い合わせへの回答を望まない場合には、お申し出ください。
  5. 身体上または宗教上の理由等で、治療に関して特別の制限やご希望がある方はお申し出ください。
  6. 同意事項やご希望については、いつでも変更することが可能です。お気軽にお申し出ください。


相談窓口

ご質問やご相談は、各部署責任者または以下の個人情報保護相談窓口をご利用ください。

《相談窓口》
総合受付、3階病棟受付、4階病棟受付