消化器内科

消化器内科では、年間4000件を超える内視鏡検査を行っています。さらに様々な消化器疾患について、内科と外科がより密接に連携を図る事により、診断から治療まで一貫して行える体制を整えています。

医師による手術風景1
医師による手術風景2

診療内容

【消化器専門外来】
月曜日~木曜日の午前

【内視鏡検査:上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)】
月曜日から金曜日の午前

【内視鏡検査:下部消化管内視鏡検査(大腸ファイバー)】
月曜日から金曜日の午後

【入院加療】
内視鏡的処置、(止血・大腸ポリープの切除・胆石の除去など)


主な対象疾患

◆胃腸炎、嘔吐下痢症
◆胃・十二指腸潰瘍、腸炎、それに伴う消化管出血。
◆食道・胃・十二指腸・大腸の癌、ポリープ(診断。治療医療機関への紹介)
◆胆石症・胆管炎・膵炎
◆潰瘍性大腸炎・クローン病

常勤医師の紹介

松永 圭司
内科医長(消化器)
松永 圭司
【出身校】
福岡大学医学部卒
【出身医局】
佐賀大学医学部消化器科
【資格】
日本消化器内視鏡学会専門医
日本医師会認定産業医
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本内科学会総合内科専門医

内科医師(消化器)
坂田 奈津子
【出身校】
佐賀大学医学部卒
佐賀大学大学院卒
【出身医局】
佐賀大学医学部附属病院 消化器内科
【資格】
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
 
 
 

内科医長(消化器)
岡本 憲洋
 【出身校】
佐賀大学医学部卒
【出身医局】
佐賀大学医学部附属病院 消化器内科
【資格】
日本内科学会内科認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化管学会胃腸科認定医
難病指定医
         

内視鏡検査・手術症例数

内視鏡検査・手術症例数表